金峯山寺 銅の鳥居(重文)(きんぷせんじかねのとりい)

金峯山寺 銅の鳥居(重文)(きんぷせんじかねのとりい)

黒門からの急坂を登りつめたところにあります。高さ約7.5m、柱の周囲約3.3m、すべて銅製。1348(正平3)年に高師直の兵火で焼失したあと、室町時代に再建されたものです。

正しくは発心門。山上ヶ岳までの間に発心・修行・等覚・妙覚の四門があり、これが最初の門です。行者たちはここから向こうを冥土と見たて、ひとつ門をくぐるごとに俗界を離れて修行する決心を強めていきました。

アクセス

吉野駅…ロープウェイ吉野山駅下車徒歩5分

関連リンク

金峯山修験本宗総本山金峯山寺

お問い合わせ先

金峯山寺

0746-32-8371

吉野町エリアマップ

観光エリアから探す
キーワードから探す

カテゴリーから探す

お問い合わせ先

吉野町役場 産業観光振興課 観光交流室
〒639-3192 奈良県吉野郡吉野町大字上市80番地の1
TEL:(0746)32-3081 (0746)39-9066 [IP直通電話]
FAX:(0746)32-8855
Mail:kankou_s@town.yoshino.lg.jp