町の家計簿

町の家計簿の基礎知識

一定の期間における町の収入と支出の見積もりを予算といいます。そして、収入の見積もりを歳入予算、支出の見積もりを歳出予算といいます。町の予算には、その年の4月1日から次の年の3月31日まで(年度といいます。)の収入と支出の見積もりを計上した歳入歳出予算のほか、町の借入金(地方債、一時借入金)に関する規定やその年以降に支出をする必要がある歳出に関する規定(債務負担行為)、予算の執行に関する規定(継続費、繰越明許)等があります。いずれも、町長が町議会に提案し議会の議決により成立します。

町の予算は、その性質によっていくつかの種類に分けられています。町の基本的な行政の費用の見積もりを行う「一般会計予算」のほかに、吉野町には6つの「特別会計予算」と2つの「企業会計予算」が設けられています。

予算のうち歳入予算は単に収入の見積もりを勘定し計上するものですが、歳出予算は支出の見積もりであると同時に支出の額や内容を制限する力があります。

吉野町の予算・決算の状況
予 算決 算
平成29年度予算等
平成28年度予算等 平成28年度決算等
平成27年度予算等 平成27年度決算等
平成26年度予算等 平成26年度決算等
平成25年度予算等 平成25年度決算等
平成24年度予算等 平成24年度決算等
平成23年度予算等 平成23年度決算等
平成22年度予算等 平成22年度決算等
平成21年度予算等 平成21年度決算等
平成20年度決算等

財政比較分析表

「財政比較分析表」は、全国の地方公共団体で統一した様式を用いて、財政力指数、経常収支比率、人口一人当たり人件費・物件費等決算額、ラスパイレス指数、人口1000人当たり職員数、実質公債費比率及び人口一人当たりの地方債現在高について、類似団体との比較結果を分かりやすくレーダーチャート等を用いて図示するとともに、その結果について吉野町における個別指標図、分析欄には指標の改善に向けた取り組みを表しています。

平成27年度 財政状況資料集
平成26年度 財政状況資料集
平成25年度 財政状況資料集
平成24年度 財政状況資料集
平成23年度
平成22年度 財政状況資料集
平成21年度 市町村財政比較分析表 歳出比較分析表
平成20年度 市町村財政比較分析表 歳出比較分析表
平成19年度 市町村財政比較分析表 歳出比較分析表
平成18年度 市町村財政比較分析表 歳出比較分析表

財務書類

現行の地方公共団体の会計は「現金主義・単式簿記」方式を採用しています。1年間にどのような収入があり、その収入を何にいくら使ったのかを明らかにすることには優れていますが、町がどれだけの資産を保有し、どれだけの負債(借金)があるのかという情報を把握することはできません。

そこで国は、「地方公会計の整備」として地方公共団体が保有する資産・負債の実態を把握し、情報開示を徹底することなどを目的に、企業的手法を用いた財務書類を作成・公表することを地方公共団体に要請しました。

このような動きに合わせて町の財政状況をより理解していただくために作成した財務書類を公表します。

経営比較分析表

公営企業において、経営及び施設の状況を表す経営指標を活用し、経年比較や、他の地方公共団体との比較分析を行い、経営状況や課題等を的確かつ簡明に把握すること等を目的に、平成26年度決算から「経営比較分析表」を作成しましたので、作成した分析表を公表します。

年 度 事 業 名
平成27年度決算 水道事業 簡易水道事業
公共下水道事業 特定環境保全公共下水道
農業集落排水事業
平成26年度決算 水道事業 簡易水道事業
公共下水道事業 特定環境保全公共下水道
農業集落排水事業

財政状況等一覧表

「財政状況等一覧表」は、全国の地方公共団体で統一した様式を用いて、一般会計に加え、特別会計や企業会計、関係する一部事務組合等の財政状況、第三セクター等の経営状況及び一般会計からの財政的支援の状況を含めた総合的な財政情報について、公表するものです。

関連リンク

お問い合わせ先

吉野町役場 財務課
〒639-3192 奈良県吉野郡吉野町大字上市80番地の1
TEL:(0746)32-3081 (0746)39-9071 [IP直通電話]
FAX:(0746)32-8855
Mail:zaisei_g@town.yoshino.lg.jp