農業委員会

農業委員会とは

農業委員会は、農業委員会等に関する法律に基づいて市町村に置かれた行政委員会で、農業に関する識見を有し、農業委員会の所掌に属する事項に関しその職務を適切に行うことができる者のうちから町長が任命した農業委員と、農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有する者のうちから農業委員会が委嘱する農地利用最適化推進院により構成されます。農業者の利益代表機関として行政から独立し、農地法に基づく農地の利用関係の調整や、地域農業を振興するためのさまざまな活動を行っています。


農業委員会の組織

農業委員 農地利用最適化推進委員
任期 平成29年7月20日~平成32年7月19日 委嘱日~平成32年7月19日
定数 12名 6名

※吉野町農業委員会定例会は奇数月の下旬に開催しております。


農地法に基づく各種申請や届出について

農地等(田・畑・採草放牧地)を転用して住宅、事務所、資材置き場、宅地造成などをするときは、農地法の許可が必要です。

農地申請に関する添付書類一覧表(PDF)

申請・届出等

内容 様式 締切日

農地法第3条の3の届出

農地の相続や法人の合併・分割

届出書(Word)

記載例(PDF)

随時

農地法第3条許可申請

農地を農地として利用することを目的とし、所有権の移転(売買・贈与等)や権利(賃貸・使用貸借等)を設定する場合に申請します。

譲受申請者は耕作する面積が今回の申請地を含めた下限面積がなければ許可を受けることができませんので、事前に農業委員会へご相談ください。

下限面積(別段の面積)は10a(平成21年12月15日から適用)

申請書(Word)

記載例(PDF)

偶数月の月末








農地法第4条届出

市街化区域内の農地を転用する場合(権利の移動を伴わないもの)

届出書(Word)

記載例(PDF)

農地法第4条許可申請

農地を所有者が、自ら農地以外のものに転用する場合に申請します。例えば、自分名義の田や畑に住宅を建築することがこれに該当します。

市街化調整区域内及びその他の区域の農地を転用する場合(権利の移動を伴わないもの)

申請書(Word)

記載例(PDF)

農地法第5条届出

市街化区域内の農地を転用する場合(権利の移動を伴うもの)

届出書(Word)

記載例(PDF)

農地法第5条許可申請

所有者以外のものが農地を買い、または借り受けて農地以外の目的に供する場合に申請します。例えば、他人名義の田や畑を買って住宅を建築するなどがこれに該当します。

市街化調整区域内及びその他の区域の農地を転用する場合(権利の移動を伴うもの)

申請書(Word)

記載例(PDF)

その他必要書類等について【ダウンロードファイル】

書類名
被害防除措置計画書(Word)
事業計画書(Word)
事業計画書【記載例】(PDF)
事業計画【その2】(Word)
誓約書【届出用】(Word)
誓約書【申請用】(Word)

水利組合の同意書【届出用】(Word)

水利組合の同意書【申請用】(Word)

隣地の同意書【届出用】(Word)

隣地の同意書【申請用】(Word)


農業委員名簿及び地区担当表

農地の売買・賃借・転用等については、農業委員会(場合により県知事)の許可または届出が必要ですので、下記担当の農業委員・農地利用最適化推進委員又は、農業委員会事務局(吉野町役場産業観光振興課内)までご相談ください。

吉野町農業員会地区担当表(平成29年7月26日現在)
役職 番号 委員名 担当地区
農業委員 1 川上暢造 上市地区 上市、立野
農地利用最適化推進委員 筒井弘三 上市地区全域
農業委員 2 武林清敏 吉野地区 吉野山、丹治
3 中西關雄 左曽、六田、橋屋
農業委員(会長) 4 藪坂眞佐 飯貝
農地利用最適化推進委員 岩岡良一 吉野地区全域
農業委員(会長職務代理) 5 岡本隆志 中荘地区

楢井、御園、喜佐谷

宮滝、菜摘、矢治、樫尾

農業委員 6 南阪本垚司

中荘地区(代表)

農地利用最適化推進委員 桝谷喜文 中荘地区全域
農業委員 7 福西正行 国栖地区

南大野、窪垣内、新子

国栖、南国栖、入野

農地利用最適化推進委員 今西博文 国栖地区全域
農業委員 8 小﨑佳代 中竜門地区

色生、三茶屋、小名

柳、香束

9 藤裏勲 中竜門地区(代表)
農地利用最適化推進委員 辻良史 中竜門地区全域
農業委員 10 上田広志 龍門地区 滝畑、千股、志賀
11 小泉文夫 山口、平尾、西谷、三津、佐々羅
12 坂口仁志 峰寺、河原屋
農地利用最適化推進委員 上林義博 龍門地区全域