上水道

水道水で出来る新型コロナウィルス感染症の予防(手洗い)


 流水による手洗いを頻回に行い、外出後や咳をした後、口や鼻、目等を触る前には手洗いを徹底しましょう。


メータ検針について

メーターボックスの周りに物や自動車、犬などのペット、庭草凍の障害物がありますと、検針ができないことがあります。

皆様には下記の点にご理解ご協力いただき、スムーズな検針ができるようにご配慮下さい。

 ・メーターボックスの上に物や車を置かないでください。(お客様の大切な財産を損傷させる可能性があります)

 ・ペットを出入口やメーターから離れた場所につないでください。

 ・進入路やメーター周辺に草木があるときは、除草や剪定をしてください。

水道料金について

水道料金は、2ヶ月毎の検針及びご請求です。

使用場所により、奇数月と偶数月に分けて行っています。

2ヶ月に一度検針にお伺いし、ご使用になった水量と水道料金を記入した『水道使用量・料金のお知らせ』をお渡しします。

料金表(2ヶ月当たり)

平成29年4月1日改定 吉野町水道料金等一覧(消費税及び地方消費税抜き)

上水道使用料(2か月あたり)

使用水量\口径
13mm
20mm
25mm
使用水量\口径 30mm・40mm
50mm・75mm
100mm

基本料金

(基本水量10㎥を含む)

2,300円
2,400円
2,500円

基本料金


(基本水量40㎥を含む)

10,000円 12,000円 15,000円
11㎥~40㎥
180円
180円
180円
41㎥~60㎥ 190円
190円
190円
41㎥~60㎥ 190円
190円
190円
61㎥~80㎥ 200円
200円
200円
61㎥~80㎥ 200円
200円
200円
81㎥~100㎥ 210円
210円
210円
81㎥~100㎥ 210円
210円
210円
101㎥~
230円
230円
230円
101㎥~150㎥ 230円
230円
230円
仮設・工事用は基本料金なし、1㎥あたり320円
151㎥~250㎥ 270円
270円
270円
251㎥~300㎥ 300円
300円
300円
301㎥~ 320円
320円
320円

料金一覧表(2ヶ月当たり)

口径ごとの料金一覧表は、次のとおりです。

※下水道を使用されている方は、下水道使用料が加算されます。

水道料金の計算方法(2ヶ月当たり)

※水道料金基本料金+従量料金(別途消費税が加算されます。1円未満の端数は切り捨て。)

●基本料金・・・使用水量の有無にかかわらずメーターの大きさ(口径)によっていただく料金。
●従量料金・・・使用水量に応じていただく料金。

<例ー1> 口径が13mmで45㎥使用した場合(2か月あたり)

      基本料金  2,300円(口径13mm)

      従量料金  6,350円(「11㎥~40㎥」と「41㎥~45㎥」に分けて計算します。)

                     1㎥~ 10㎥   基本料金に含まれています。

                    11㎥~ 40㎥   30㎥×180円=5,400円

                    41㎥~ 45㎥    5㎥×190円=  950円

      水道料金  8,650円 = 基本料金2,300円 + 従量料金6,350円 

<例ー2> 口径が40mmで120㎥使用した場合(2か月あたり)

      基本料金 10,000円(口径40mm)

      従量料金 16,600円(「41㎥~60㎥」と「61㎥~80㎥」と「81㎥~100㎥」と

                   「101㎥~120㎥」に分けて計算します。)

                     1㎥~ 40㎥   基本料金に含まれています。

                    41㎥~ 60㎥   20㎥×190円=3,800円

                    61㎥~ 80㎥   20㎥×200円=4,000円

                    81㎥~100㎥   20㎥×210円=4,200円

                   101㎥~120㎥   20㎥×230円=4,600円

      水道料金 26,600円 = 基本料金10,000円 + 従量料金16,600円 

休止について

使用していない水道(権利)をお持ちの方は、休止手続きをしていただくと、月々の料金は発生しません。但し、休止状態から使用できる状態(開栓)にする場合、開栓手数料3,000円/件が必要です。

水道を使用または、中止する時

水道を使用される時は、事前に暮らし環境整備課に連絡して、給水手続きをして下さい。(無断で使用されますと処罰の対象になります。)また、中止される時は、水道料金の精算をお願いします。

水道を新設、改造および修繕される時

家の新築などで、給水装置を新設される時は、事前に工事申し込みをし、水道給水分担金を納入して下さい。給水装置を改造して、メータの口径を変更する場合も同じです。

工事や修繕の実施にあたっては、吉野町指定給水装置工事事業者へご依頼ください。

漏水にかかる水道料金の減免制度について

水道メーターから下流側(建物側)の給水装置(メーターや給水管など)において、使用者の善良な管理にもかかわらず漏水が発生した場合に限り、水道料金の一部を減免する制度があります。

 減免の対象となる条件

 ・過去2年以内に、同一の給水装置で漏水の減免を受けていないこと

 ・地下や壁体、床下からの漏水で、地上から容易に発見できないこと

 ・漏水した月の使用水量が平均水量の2倍を超えていること

 ・漏水発見後直ちに、吉野町指定給水装置工事事業者の施工により修繕すること

 ・過去の上下水道使用料を全額納付していること

 減免の対象とならない条件

 ・不正な給水装置工事による漏水

 ・貯水・受水槽を構成する諸設備の漏水、給湯器等の本体以降の漏水、水洗便所等地上にある給水装置の漏水

 ・蛇口の締め忘れ等使用者の不注意を原因とする漏水

 減免の手続き

 吉野町指定給水装置工事事業者により給水装置の修繕が完了していることが条件となります。なお、修理費用は減免の対象にはなりません。

 申請は、給水装置の修理完了後に上下水道使用料減額申請書及び漏水箇所修繕完了証明書を提出してください。

水道名義人を変更される時

水道所有者や使用者の名義が変わる時は名義変更の届け出が必要です。例えば、親から子に変わる場合も必要です。変更される時は、暮らし環境整備課上下水道推進室にて手続きを行ってください。

宅内配管について

宅内において、水道水と自己水(井戸水、山水等)の管を直接接続する事は、水道法第十六条により、接続する事ができません。また、配水管の水質汚染をきたす原因となるとともに、漏水のおそれにもなりますので、接続しないでください。

収納取扱金融機関

集金業務の効率化を一層推進するため、口座振替による取扱金融機関並びに、納付書の取扱金融機関を下表のとおり設定しています。口座引き落としによる振替日は、2ヶ月毎の月末です。(ただし、金融機関が休みの場合は翌営業日になります。)申し込み用紙は、最寄りの金融機関に備えつけてあります。

上下水道使用料収納取扱金融機関

金融機関名 口座振替 納付書
南都銀行
りそな銀行
奈良県農業協同組合
郵便局

水質検査計画及び水質検査結果

水質検査計画

水質検査計画を策定しましたので公表いたします。

飲料水等の水質検査結果

飲料水等の水質検査結果について公表いたします。

令和4年度

過去5年分

原水の水質検査結果

原水の水質検査結果について公表いたします。

令和4年度

過去5年分




お問い合わせ先

吉野町役場 暮らし環境整備課
〒639-3113 奈良県吉野郡吉野町大字飯貝1217-6番地
TEL:(0746)32-8175 (0746)32-8844 [IP直通電話]
FAX:(0746)32-5844
Mail:jyousui@town.yoshino.lg.jp