ごみ

経済社会の発展により、現在では本当に便利になりました。しかし、私たちは便利で快適な暮らしを優先的に考えるあまり、自然環境を破壊したり、汚染したりという不安を生み出すとともに、多量のごみを排出しています。 このようなライフスタイルは「貴重な資源のむだづかい」につながり深刻な問題になりつつあります。 ごみの中には、まだ十分使えるもの、資源として再利用できるものが多量に含まれています。ごみの排出を抑えることはもちろん、再利用可能なものはリサイクルすること、これらは限られた資源の有効活用、環境保全を実現するためには有効な手段です。 吉野三町村クリーンセンター(構成町村吉野町・川上村・東吉野村)では「混ぜればごみ、分ければ資源」を合い言葉に、ごみの減量とリサイクルを推進しています。私たちの地域が「自然を生かした快適生活環境」となるよう、みんなで協力し合いながら取り組んでいきましょう。


    一般廃棄物処理基本計画(概要版)


    一般廃棄物処理基本計画



減量のためのリサイクル


ご み 減 量 の 創 意 工 夫
落ち葉・枝 生ごみ リサイクル
otiba.jpg mizukiri.jpg リサイクル

草木など山に返せる物は返して
ごみの減量に繋げよう!

生ごみなどの水分量が多いごみは
出来る限り水を切って捨てよう!

再商品化された物や、エコマークの
付いてる商品を使用しよう!

コンポスト マイバック・マイボトル 分別
konpost.jpg bak.jpg gomibox.jpg

電気式や土中式コンポストを使って
生ごみの減量に繋げよう!

ビニール袋・ペットボトルの
使用を控えよう!

混ぜればごみ、分ければ資源!


ごみの分別

種類別分別方法

ごみ袋・証紙各料金

もえるごみ

(可燃物)

発泡

もえないごみ

(不燃物)

袋(特大) 袋(大) 袋(小) 証紙

1袋

(10枚入り)

700円

1袋

(10枚入り)

500円

1袋

(10枚入り)

300円

1シート

(10枚つづり)

400円

1袋

(10枚入り)

500円

大型ごみ

(粗大ごみ)

かん類 びん類 ペットボトル用
証紙

1シート

(5枚つづり)

500円

1袋

(10袋入り)

500円

1袋

(10枚入り)

500円

1袋

(10枚入り)

500円

購入場所

  • 吉野町役場町民課、飯貝庁舎 環境対策室
  • 中龍門地域振興センター、国栖の里総合センター
  • ヨシスト上市店、町内コンビニエンスストア

もえるごみ(可燃物)

燃えるごみJPEG.jpg

もえないごみ(不燃物)

不燃物JPEG.jpg

大型ごみ(粗大ごみ)

粗大JPEG.jpg

かん類(缶)

缶JPEG.jpg

びん類(ビン)

ビンJPEG.jpg

ペットボトル

ペットボトルJPEG.jpg

古紙類

古紙JPEG.jpg

収集できないもの

吉野町では収集できないものJPEG.jpg

広報誌(制限なし).jpg


やすらぎJPEG.jpg

ごみの区別と出し方.jpg

ごみの区別と出し方

令和3年度ごみ収集日程カレンダー

該当地区をクリックしてください。(2021年10月~12月分)

吉野山・飯貝・丹治

国栖・中荘

上市・橋屋・左曽・六田

竜門・中竜門

ごみの持ち込みについて

吉野三町村クリーンセンターではごみの持ち込みによる処理も行っておりますので、下記要領を参照ください。

クリーンセンターへの地図

受 付 日 月曜日から金曜日(祝祭日を除く)。
年末年始はお問い合わせください。
受付時間 午前8時30分から午後3時まで
料金 平成15年4月1日(火)より吉野広域行政組合手数料条例の一部が改正され、持込ごみ処理手数料が以下のとおり改正されました。
一般家庭 1回につき10kg63円
事業活動に伴い排出されるもの 1回につき10kg 158円
※事業活動に伴い排出されるもののうち、事業者自ら搬入するものについては、当分の間1回につき10kg63円とします。

持ち込みによる注意事項

  1. 持ち込みされる場合は必ず吉野三町村クリーンセンターへ電話連絡してください。
  2. 係員の指示に従い、ごみの種類ごとに分別して運んでください。
  3. 木材(材木)等は長さ40cm以内で切断し、持ち込んでください。


家庭用生ごみ処理機等購入補助金


 家庭から出る生ごみの減量対策の一環として、生活環境の改善を目的に生ごみ処理機の購入費を一部補助します。

申請の受付は商品購入と同じ年内に限ります。なお、申請件数が予算の予定数を超過する場合には、年度途中であっても受付を終了します。


対象者


 ・町内に住所を有しており、かつ居住している方(事業者を除く)

 ・購入した生ごみ処理機を適正に維持管理ができる方

 ・堆肥化又は、減容化された生ごみを自ら適正に利用できる方

 ・町税等に滞納がない方


助成金額

 

  生ごみ処理機(電気式又は手動式)1世帯につき1台を限度とし、消費税は除き購入価格の3分の2の額(100円未満は切り捨て)とし、

        限度額は30,000円になります。


  ごみたい肥容器(コンポスト容器等)1世帯につき2個を限度とし、消費税は除き購入価格の3分の2の額(100円未満は切り捨て)とし、

        限度額は5,000円になります。

  ※クーポン券、割引券等を利用された場合は、実際に支払った金額を購入価格とします。


申請方法

  

  補助条件等、要件がございますので申請をお考えの方は、必ず購入前にお問い合わせください。


吉野町家庭用生ごみ処理機器購入補助金交付要綱1.pdf

ダンボールコンポスト

ダンボールコンポスト(実用編)

第1回 ダンボールコンポスト実験記録

第2回 ダンボールコンポスト実験記録

お問い合わせ先

吉野町役場 暮らし環境整備課 環境対策室
〒639-3113 奈良県吉野郡吉野町大字飯貝1217-6番地
TEL:(0746)32-9024 (0746)32-8844 [IP直通電話]
FAX:(0746)32-5844
Mail:kankyou_t@town.yoshino.lg.jp

<ごみの収集に関すること>

美吉野環境ステーション
〒639-3113 奈良県吉野郡吉野町大字飯貝1235-1
TEL:(0746)39-9145

<持ち込み処分に関すること>

吉野三町村クリーンセンター
〒639-3112 奈良県吉野郡吉野町大字立野767番地の2
TEL:(0746)32-1275

<生ごみ処理機等購入補助金に関すること>

環境対策室
〒639-3113 奈良県吉野郡吉野町大字飯貝1217-6
TEL:(0746)32-9024