歴史講演会

吉野には、多くの歴史や文化などが、日常生活の何気ない場所に潜んでいます。そんな歴史の一コマを多くの方にお伝えしたい、一緒に考えたいという思いから、吉野歴史資料館では各分野の専門家を招くなどして、公開講演会・吉野を学ぶ歴史講座・ヒストリートークなどのイベントを開催してきました。平成29年度からはこれらのイベントをよりパワーアップすべく、すべてを一本化させ「歴史講演会」としてリニューアルします。次はどんな新しい吉野の歴史が語られるのか、どうぞお楽しみに!

平成30年度の内容
第1回 日時 平成30年7月22日(日)14時~15時30分
演題 吉野の丹生信仰
話者 県立橿原考古学研究所調査第一係長・米川仁一さん
第2回 日時 平成30年8月5日(日)14時~15時30分
演題 吉野林業と王寺町の谷家
話者 王寺町地域交流課文化資源活用係長・岡島永昌さん
第3回 日時 平成30年9月23日(日)14時~15時30分
演題 南北朝期の津風呂氏
話者 吉野町教育委員会事務局主幹・池田淳
第4回 日時 平成30年10月7日(日)14時~15時30分
演題 飽波宮と吉野離宮
話者 斑鳩町教育委員会生涯学習課参事・平田政彦さん
第5回 日時 平成30年11月11日(日)14時~15時30分
演題 藤原京からみた吉野
話者 橿原市教育委員会文化財課長・竹田政則さん
第6回 日時 平成31年3月24日(日)14時~15時30分
演題 吉野宮の実像
話者 県立橿原考古学研究所所長・菅谷文則さん

※前日のお申し込みでも承れる場合がありますので、受講ご希望の方はご連絡いただけましたら幸いです。

各講座共通のご案内

場所

吉野町中央公民館 (吉野町上市133)

定員

80名

費用

各回500円

申し込み方法

電話、FAX、はがきのいずれかで、お名前、ご住所、電話番号を下記までおしらせください。後日、受講票を発送します。

お問い合わせ

吉野町教育委員会事務局

住所

639-3111 奈良県吉野郡吉野町上市133

電話

0746-32-0190

fax

0746-32-5689

備考

受講票が届かない場合、お手数ですが上記連絡先までお問い合わせください。

教室開始2時間前の時点で吉野町に何らかの気象警報が発令されている場合は、教室を中止します。

お申し込みいただいた個人情報は、当町教育委員会事務局で適切に管理し、本イベント・資料館のお知らせ以外では使用しません。


●過去の講演会の内容

平成29年度の内容

1

日時

平成29年7月16日(日) 14時~15時30分

演題

大海人皇子の目指した世界

話者

橿原市文化財課統括調整員 ・ 松井 一晃さん

2

日時

平成29年7月30日(日) 14時~15時30分

演題

四日市市久留部官衙遺跡と壬申の乱・聖武天皇の東国行幸

話者

四日市市教育委員会社会教育課主幹 ・ 清水 政宏さん

3

日時

平成29年8月20日(日) 14時~15時30分

演題

宮滝遺跡の宮滝式土器

話者

奈良県立橿原考古学研究所特別指導研究員 ・ 奥田 尚さん

4

日時

平成29年11月11日(日) 14時~15時30分

演題

花笠行事の来た道-伊賀・甲賀の花奪い行事と伊勢南街道の祇園祭り-

話者

吉野歴史資料館館長・池田淳

5

日時

平成29年12月10日(日) 14時~15時30分

演題

護良親王と元弘の乱

話者

同志社大学文学部助教・山田徹さん

6

日時

平成30年1月28日(日) 14時~15時30分

演題

葛城地域と壬申の乱

話者

香芝市教育委員会事務局副主幹・下大迫幹洋さん

7

日時

平成30年2月25日(日) 14時~15時30分

演題

龍門騒動の新知見 -西谷区有文書の調査成果から-

話者

元天理大学教授・谷山正道さん

8

日時

平成30年3月18日(日) 14時~15時30分

演題

平成29年度史跡宮滝遺跡調査速報

話者

吉野歴史資料館・中東洋行

≪平成28年度以前の講演会等の内容はこちらへ≫