吉野町地域おこし協力隊『農業部門』 募集


吉野町地域おこし協力隊『農業部門』 募集


平成30年11月6日付 吉野町役場総務課地域おこし協力隊募集係

******************************************************************************************************
応募申込受付期間: 平成30年11月6日(火)~ 11月22日(木)

【農業部門】吉野町地域おこし協力隊募集要項.pdf

*********************************************************************************************


吉野町は、奈良県のほぼ中央部に位置し、北部の竜門山地と南部の吉野山地に囲まれ、町の中央部を西流する吉野川の中流域に位置する面積95.65km2の町です。

吉野の歴史は華やかさが、たて糸となり、悲しみが、よこ糸となって、千数百年にわたって人間ドラマを織りなし、一大叙情詩を奏でてきました。山河のたたずまい、国宝・重要文化財、多くの史跡や名所旧跡、そして詩歌美文となって今に伝わり、なおいきいきとした歴史の鼓動が脈打っています。世界文化遺産に登録された修験道と桜の吉野山をはじめ、津風呂湖や史跡宮滝などの吉野川周辺など、年間を通じて多くの観光客が訪れる観光のまちです。

また本町は、奈良県南部の豊かな森林から搬出される木材の集積地、あるいは木材生産地として発展してきました。本町には、木材市場や数多くの製材所が集積し、さらには木材加工製品ともいえる割り箸の生産や伝統的な手漉き和紙の生産が行われています。本町は、木材関連産業を基幹産業として、栄えてきた木のまちでもあります。(今年4月、本町を含む吉野地域が、「森に育まれ、森を育んだ人々の暮らしとこころ~美林連なる造林発祥の地"吉野~」として日本遺産に認定されました。)

吉野には、産業、歴史、文化の豊かな地域資源が数多く存在します。この吉野に移住し、これらの資源を活かした地域づくりに活躍していただける地域おこし協力隊員を募集します。


1.募集部門並びに募集人員等

◇農業部門:1名(吉野町の新たな地域農業の振興に従事)

中山間地に位置する吉野町は、自給的農家が大半で、専業での農家は少数です。少子高齢化に加え、獣害被害、販売価格の低迷等が耕作意欲を低下させ、耕作放棄地の発生も増加傾向にあります。

このような背景の中で、市民生活協同組合ならコープの吉野事業所がオープンし、地域の農作物の集荷もはじまっています。新たな動きの中で、自ら土や作物とふれあいながら、地域課題の克服に向けた新たな農業モデルを創出する、また、農産物のPRや消費者へのアンケート調査などの活動に、共に取り組んでいただける方を募集します。


2.応募条件

(1)平成30年4月1日現在で、概ね20歳から45歳以下の方(男女不問)

(2)心身ともに健康で誠実に勤務ができる方

(3)現在3大都市圏(注1)と政令指定都市または地方都市(条件不利地域指定区域は除く)から吉野町に住民票を移し居住できる方、または、吉野町出身で、現在前記都市地域等に住民票を有し、Uターンを希望する方

(注1)3大都市圏:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県

(上記地域の中にも条件不利地域があり、対象外となる市町村がありますので、ご注意ください)

(4)地域の活性化に意欲があり、地域が抱える課題の解決に地域住民と協調して積極的に取り組むことができる方

(5)普通自動車運転免許証を有する方(AT限定可)

(6)日常的にパソコンを使用し、電子メール等情報の受信と発信ができる方

(7)協力隊の活動終了後、吉野町に定住し就業しようとする意思のある方

(8)土日及び祝日の行事参加や夜間の会合など、不規則な職務に対応できる方

(9)活動に関して町の条例及び規則を遵守し、職務命令等に従うことができる方

(10)地方公務員法第16条に規定する結核条項に該当しない方


3.勤務地

吉野町内


4.勤務日数及び勤務時間

勤務日数は、月間16日、勤務時間は、原則として8時30分から17時15分(1日7時間45分)とします。活動時間帯は、活動内容によって変動します。

時間外の業務が発生する場合もあります。その場合は、振替対応とします。


5.雇用形態及び期間

(1) 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に定める非常勤の嘱託職員とて、町と雇用契約を締結していただきます。

(2) 初年度の契約期間は、契約の日から平成31年3月31日までとします。契約締結の時期ついては相談の上、調整します。活動に取り組む姿勢、成果等を勘案し、最長3 年間できるものとします。

(3) 隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことがます。


6.報酬

基本給(月額)166,000円


7.待遇及び福利厚生

(1) 隊員の活動に係る費用は、「吉野町地域おこし協力隊活動支援補助金交付規程」により町が負担します。 交付規程 koufukitei.pdf

(2) 光熱水費については、隊員の負担とします。

(3) 引越しに必要な経費については、隊員の負担とします。


8.応募手続

(1)応募受付期間

平成30年11月6日(火)から平成30年11月22日(木)迄

吉野町役場総務課に郵送又は持参してください。


(2)提出書類

(1)応募用紙

(2)レポート用紙

内容:『これまでの農業経験を活かした地域づくり』

字数:1,000文字程度で作成してください。


※各様式はこちらからダウンロードしてください。

【農業部門】吉野町地域おこし協力隊応募用紙.xls


(3)申し込み・お問い合わせ先

〒639-3192

奈良県吉野郡吉野町大字上市80番地の1

吉野町役場総務課地域おこし協力隊募集係

電話0746-32-3081 / Fax0746-32-8855

e-mail : soumu1@town.yoshino.lg.jp


9.選考の流れ

(1)第1次選考

書類審査の上、結果を応募者全員に文書で通知します。

(2)第2次選考

第1次選考合格者を対象に面接審査を行います。

日時は第1次審査結果を通知する際にお知らせします。

なお、第2次選考審査に要する交通費等は個人負担とします。

(3)最終選考結果の報告

選考結果が決定次第お知らせします。


※選考の経過や結果についての問い合わせには応じられませんので、あらかじめご了承くだい。

※吉野町への転入手続きは、必ず雇用契約締結日以降に行ってください。それ以前に住所を移動されると応募対象者でなくなり、採用の取り消しとなる場合があります。


お知らせ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

AdobeReaderをダウンロード