流通科学大学 × 吉野町 まちじゅう図書館連携事業

2020年6月より、流通科学大学 森藤ゼミでは、コロナ禍でもできるフィールド活動を、吉野町を舞台に行ってきました。吉野町がシェアリングエコノミー推進の一環で始めた「吉野まちじゅう図書館」のガイドブックや,図書館の開き方・使い方のマニュアルと動画作成を、学生が主体で住民の協力をいただきながら、協働して進めて参りました。

 そのガイドブックの完成お披露目式を来る3月25日(木)10:00から行います。大学生とともにまちじゅう図書館の登録を始めた「吉野スタイル」や、まちじゅう図書館運営メンバーが出席します。

 学生と教授はオンラインで流通科学大学(兵庫県神戸市)から中継を行います。

 また、吉野町に移住してきたデザイナーに吉野まちじゅう図書館のロゴを製作いただきましたので、お披露目も行います。

日時:令和3年3月25日(木) 10:00~

場所:吉野町役場 2階 第1会議室


吉野まちじゅう図書館とは


2019年11月より、インターネット上で図書館(ブックスポット)を簡単に開設できる「リブライズ」を活用し、吉野町内のカフェやお寺、ゲストハウスなどで17のブックスポットが開設されている。新しい共助の仕組み(シェアリングエコノミー)として今後のまちづくりに期待できる。





お知らせ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

AdobeReaderをダウンロード