令和3年度 子育て世帯への臨時特別給付金について(令和4年1月14日更新)

カテゴリー:トピックス新着情報

国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策により、子育て世帯を支援する取り組みの1つとして「18歳以下の子ども1人あたり10万円相当の給付を行う」とされています。

吉野町では、現金で「10万円一括給付」いたします。

対象となる児童

▶0歳から18歳の児童(平成15年4月2日生まれ~令和4年3月31日生まれ)

支給対象者

①令和3年9月分(10月支給)の児童手当受給者の方

②平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた児童を養育する方(別居されている児童を含みます)

③令和4年3月31日までに出生した児童(9月生まれを含む新生児)を養育する方

▶①~③のいずれかに該当し、下記表の所得判定基準以下に該当する方

※特例給付受給者は対象外となります。

扶養親族等の数
0人
1人
2人
3人
4人
5人
所得制限限度額(万円)
622
660
698
736
774
812
収入額の目安(万円)
833.3
875.6
917.8
960
1,002
1,040

支給額

▶児童1人あたり10万円

支給スケジュール

▶申請が不要な方

①令和3年9月分の児童手当を吉野町で受給しており、0歳~15歳の児童、また15歳以下の弟・妹がいる16歳~18歳の児童を養育する方については、児童手当で登録されている指定口座に12月23日に支給しました。

②「令和2年度 子育て世帯への臨時特別給付金」を吉野町で申請された公務員の方は、同給付金で登録された指定口座に令和4年1月14日に支給しました。

③平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた児童を養育している児童扶養手当・特別児童扶養手当受給者の方は、現在登録されている指定口座に令和4年1月14日に支給しました。


▶申請が必要な方

①令和3年9月30日時点で高校生(平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた児童)のみを養育している方には、12月21日に役場から申請書をお送りしました。必要事項を記入し、必要書類を添えて返信用封筒にて申請してください。令和4年1月から随時支給しています。

②「令和2年度 子育て世帯への臨時特別給付金」を吉野町で申請していない公務員の方は、12月21日に役場から申請をお送りしました。必要事項を記入し、必要書類を添えて返信用封筒にて申請してください。令和4年1月から随時支給しています。

令和3年12月8日以降に生まれた児童を養育する方は、役場で児童手当認定請求・額改定請求の手続きを行われるときに一緒に申請していただきます。

※支給対象になっているにも関わらず、案内文書が送付されていないと思われる方は、申し訳ありませんが役場 町民税務課までご連絡ください。

お問い合わせ

吉野町役場 町民税務課
〒639-3192 奈良県吉野郡吉野町大字上市80番地の1
TEL:(0746)32-3081 FAX:(0746)32-8855
Mail:hoken_g@town.yoshino.lg.jp

お知らせ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

AdobeReaderをダウンロード