福岡県八女市と吉野町の友好交流都市協定を締結しました!

平成26年9月23日(祝)、福岡県八女市内で開催された式典の中で、三田村統之・八女市長と北岡篤・吉野町長が協定書に調印しました。

八女市は、後醍醐天皇の皇子で九州制圧の命を受けた懐良親王や懐良親王の後継者として派遣された良成親王などの旧跡がのこる南朝ゆかりの地であり、八女市長より、後醍醐天皇が南朝の拠点とした吉野町と、南北朝の歴史文化を軸とした相互交流による地域活性化を目的としての交流をお申し入れいただき、今回の調印式を迎える運びとなりました。

 

今後は、歴史のつながりを礎として、文化・教育・産業など幅広い分野で交流をすすめ、相互に地域振興をめざしていきます。yame-tyouin.jpg