ご当地婚姻届けを提出するなら吉野町で・・・

吉野町のご紹介

 町の中央を東西に吉野川が流れ、杉や桧の美林に恵まれた町です。古代からその山河の美しさが万葉集にも数多く詠われています。南には、全国的に有名な桜の名所吉野山があります。1300年の歴史の中で、幾多の歴史の舞台となり、悲話史跡が数多く残ります。また、吉野山は、「紀伊山地の霊場と参詣道」の中核資産として、世界遺産に登録されています。

長い歴史と自然を守り慈しむ「日本のこころ」が残る町です。


ご当地婚姻届を提出された方には、すてきなプレゼントをお贈りします。present.jpg

✿オリジナルお祝書の発行

✿桜の木の夫婦箸プレゼント

✿宿泊割引券のプレゼント

 ※婚姻届を提出された際に、所定のプレゼント申込書にご夫婦の氏名、プレゼントの送付先をご記入ください。


カップルに縁起のいいスポットのご紹介
金峯山寺 愛染堂
蔵王堂の蔵王堂の境内にあります。愛染明王は、愛欲煩悩が即菩薩であることを現わしています。俗に愛を成就させてくれるという霊験があります。その手には弓矢をもっており、ハートを射抜くと信仰を集めています。
11月27日は大祭が行われます。

吉野水分神社
水を司る神様を主神とします。みくまり(水分)がみこもり(御子守)となまり、子守さんと呼ばれ、子宝の神として信仰されるようになりました。
今も全国から多くの方がお参りされます。

桜本坊 聖天堂
聖天は、財宝、和合、縁結びの神として信仰が盛んです。
聖天尊は秘仏ですが、毎年10月1日午前零時からご開帳し、秋の大祭が行われます。

吉水神社
義経、静御前が頼朝に追われ、弁慶らと共にこの神社に逃げのびました。悲運に生きた一代の英雄と佳人のロマンスの舞台となったところです。


吉野町の出会い・結婚・妊娠・出産・育児に関する取り組み

出会い・・・町内商工会や観光協会などが「町コン」イベントを開催しています。
妊 娠・・・妊婦歯科検診の実施、不妊治療の補助、妊婦訪問を実施しています。
出 産・・・出産祝をお渡しします。こんにちは赤ちゃん訪問の実施し、記念品をお渡しします。
育 児・・・子育てガイドブックの配布、子育てメール配信、ブックスタート事業(絵本の読み聞かせのお手伝い)を実施しています。医療費無料(中学生まで)です。
「にこにこランド」「にこにこルーム」、「にこにこ出前広場」など子育ての情報交換の機会を多数提供しています。

 

吉野町民の性格や特徴

・ すごく親切で親しみがあります。

 

暮らしやすさ情報

※行政サービスなど

【けっこん】
お祝いピンクル・・・・・・結婚後に町内で暮らすご夫婦の結婚式に吉野ピンクルがお祝いに駆けつけます。

【住む】
住宅リフォーム助成・・町内で生産・製材された木材を使って住宅をリフォームすると最大20万円が助成されます。
空き家改修住宅・・・・・18歳以下の子どもがいる世帯に空き家を町が改修し、低い家賃で提供します。
住宅新築助成・・・・・・・18歳以下のいる世帯が町内で住宅を新築する場合は最大200万円を助成します。
コミュニティバス(スマイルバス)が運行しています。

【こども】
学童保育、預かり保育、通学通園バスの運行を実施しています。
吉野町の住民が栽培し、旬で栽培管理された野菜を使った給食の提供を行っています。
ふるさと教育を推進しています。
スポーツ少年団があります。

【しごと】
通勤環境・・・・・・・・・・・近鉄吉野線 大阪阿部野橋 1時間30分/車  大阪市内 約1時間

【たべもの】
食生活・・・・・・・・・・・・・スーパーマーケット 1店舗、コンビニ3店舗   隣接市町村に大型スーパーマーケット有り
水・・・・・・・・・・・・・・・・・全町内上水道完備(地域によっては、簡易水道)

【文化】
お祭り・伝統行事・文化、スポーツ関連施設など
    ふるさと元気・吉野まつり、文化祭、花火大会、夏まつり、秋まつり、初市など
    お田植え祭、花供会式、鬼火の祭典、国栖奏など
吉野スポーツクラブ、吉野運動公園、吉野歴史資料館など

【その他】
・吉野町のスローガンは、

  吉野木のまち、桜のまち、おもてなしの町

     日本一の子育て支援と健康長寿をめざす町 

     みんなでめざす協働の町

・吉野町では、森林セラピーを推進し、観光客の誘致を行っています。森林セラピーの体験者の増加により、森林の環境の充実、地域住民の活性化や健康の増進につなげます。
・吉野町のマスコットキャラクターは、「吉野ピンクル」。桜の妖精です。
 

暮らしの情報の詳細はこちらから

 
header_img_logo.jpg

 

 

吉野町オリジナル「吉野ピンクル婚姻届」はこちらから
ダウンロード、印刷してお使いください。konin_bunner.jpg

                                 

※この婚姻届は役場窓口には置いていませんのでご注意ください。
届け出に必要な書類をご確認のうえ、提出してください。


【届けに必要な書類】
婚姻届
夫婦の印鑑(旧姓のもの)
夫または妻の本籍地が吉野町でない場合は、その方の戸籍謄本(1通)、どちらの本籍も吉野町でない場合は、夫婦両方の戸籍謄本(各1通)が必要です。