平成30(2018)年度介護職員処遇改善加算の実績報告について

平成30年度に算定した介護職員処遇改善加算について、実績報告書を令和元年7月31日(水曜日)※(当日消印有効)までに届出してください。

様式については、下記よりダウンロードしてご使用ください。一覧表はすべての項目が網羅されていれば他の様式でも差し支えありません。

様式の名称

様式

介護職員処遇改善実績報告書

EXCEL

PDF


○ 介護職員処遇改善実績報告書の受付について

(1)提出期限 令和元年7月31日(水)〈消印有効〉

(2)提出方法 郵送又は持参


≪注意事項≫

実績報告書の添付書類は、添付が必須のものと条件により添付するものがありますので、共通様式の「2.提出様式チェックシート」で必ずご確認ください。

実績報告書に記載される賃金総額の積算根拠として、各事業者の賃金台帳等に基づいて積算した資料(参考様式1または任意様式)を必ず添付してください。

このほか、必要に応じて届出内容の確認を行い、追加で書類の提出をお願いすることがあります。

なお、介護予防・生活支援サービス事業と併せて訪問介護または通所介護の指定を受け、一体的にサービス提供を行っている場合は、各指定権者に提出する実績報告書と同様式の提出をもって、本事業の実績報告とします。その際は、書類の宛先を吉野町長に変更し、記載するサービス名に「介護予防・生活支援サービス事業(訪問型)」または「介護予防・生活支援サービス事業(通所型)」を追記してください。


≪参考事項≫

介護職員処遇改善加算については、毎年4月~翌年3月までの各事業年度において、最終の加算の支払があった月の翌々月の末日までに実績報告書を提出することと定められていることから、3月のサービス提供分について支払がされる5月から起算し、翌々月である7月末日が通常の提出期限となります。

年度途中で、事業を休廃止される場合や加算の算定を取りやめる場合については、最終の加算の支払い月から起算して、翌々月の末日までに提出してください。