介護予防・日常生活支援事業における緩和型の創設について

吉野町では平成31年4月より、介護予防・日常生活支援事業において、通所型サービス(基準型)(現行相当)に加え、通所型サービス(緩和型)を開始します。


サービス種別

内容

現行相当通所サービス

通所介護と同様のサービス

生活機能の向上のための機能訓練

緩和型通所サービスA

半日程度で生活機能の向上のための運動やレクリエーションを提供する通所型サービス


「緩和した基準による通所介護の報酬単価等について」

「緩和した基準による通所介護のサービス指定(基準)等について」


事業所のみなさまへ


現在、現行相当で指定を受けている総合事業通所型の事業所のうち、運営規定において、サービス提供時間を4時間未満と規定する場合は緩和型の申請が必要となります。


【提出書類】

〇介護予防・生活支援サービス事業所指定申請書

〇付表

〇介護予防・生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書

〇体制等状況一覧表(介護予防通所型サービスA(緩和型))


【添付書類】・重要事項説明書など利用料を提示する書類

・運営規程の写し(前回提出時から変更ない場合は省略可能)

・リハビリテーション職員配置加算(半日)を算定する場合は、従業者の勤務体制及び勤務形態一覧表(変更となる日から4週間分)資格証(写し)

・その他の加算について、現行相当においても算定している場合は添付の必要なし。

※新たに加算を算定する場合のみ添付が必要となります。


【提出期限】平成31年4月より開始の場合 平成31年3月11日(月)


「指定申請書

「付表」

「指定申請書記載例」

「介護予防・生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書」

「体制等状況一覧表(介護予防通所型サービスA(緩和型))」

「従業者の勤務体制及び勤務形態一覧表」