平成22年度の主要な事業について

平成22年度の町の主な取り組み

― 「笑顔が集う町、笑顔あふれる吉野町に」 ―

個性と魅力あるまちづくり

  • 地域バス(スマイルバス)の運行内容の充実
    ・全ての土曜日も運行します。(平成22年3月23日ダイヤ改正)(詳しくは、「スマイルバスハンドブック」をご覧下さい)
  • 道路の適正な維持管理
    ・町有の橋長15m以上の30橋について橋梁点検を実施し,橋梁の適正な維持管理計画を進めます。
  • 役場のIT化の推進:戸籍の電算化にむけて、調査研究を行います。

吉野らしい産業を育むまちづくり

  • 「さくらサミット」の開催
    ・7月に全国から桜の名所の市町村代表者が集まり、桜によるまちづくりについて幅広く討議します。
  • 平成遷都1300年祭
    ・10月に町内でも記念事業イベントを開催し、単なる一過性イベントに終わることのない取り組みをおこないます。
  • 有害鳥獣対策の推進
    ・農作物に被害を与える鳥獣に対し、国の補助を活用して引続き対策を進めます。

豊かな人間性と文化を育むまちづくり

  • 幼小中各校に特別支援が必要な子ども達のために支援員を配置します。
  • 生涯スポーツを推進し、誰もが集い、楽しめる「町民体育祭」を企画・実施します。

住民と行政の協働のまちづくりの推進

  • まちづくり推進のための支援制度の確立
    ・協働のまちづくり推進事業交付金制度を創設し、地域に根ざしたまちづくり団体等を支援します。
  • 菜の花プロジェクト、廃食油の回収事業等、エコプロジェクトを進めます。

誰もが健やかに安心して暮らせるまちづくり

  • 医療・保健の充実
    ・地域医療の拠点を守るため、あらゆる手立てを検討し、吉野病院再生事業に全力で取り組みます。
    ・乳幼児から中学生までの任意予防接種の一部公費負担制度創設、40歳になられた方に町が実施するガン検診料を無料化するなど、町民の健康増進を図ります。
  • 子育て支援策の充実
    ・留守宅等児童の学校放課後の安全・安心を確保するため、学童保育事業をスタートします。
    ・子育て世代の孤立化を防ぎ、支援するリーダーの養成等に取り組みます。
  • 相談事業の充実
    ・消費者の立場から、行政として役場内に設ける相談窓口の充実を図ります。

お問い合わせ先

吉野町役場 財務課
〒639-3192 奈良県吉野郡吉野町大字上市80番地の1
TEL:(0746)32-3081 (0746)39-9071 [IP直通電話]
FAX:(0746)32-8855
Mail:zaisei_g@town.yoshino.lg.jp