子育て世帯臨時特例給付金

子育て世帯臨時特例給付金(平成27年度)とは

平成26年度に、4月から消費税率が5%から8%へ引き上げられたことに伴い、子育て世帯への影響を緩和するとともに、子育て世帯の消費の下支えを図るため、臨時的な措置として一定額を給付しました。
平成27年度も、消費税率引き上げの影響等を踏まえ、子育て世帯に対して、臨時特例的な給付措置として、給付金を支給することになりました。
 

 

 

支給対象者(平成27年度)

平成27年6月分の児童手当(特例給付を除く。)の支給を受ける方。

 

対象児童(平成27年度)

平成27年6月分の児童手当(特例給付を除く。)の対象となる児童。
臨時福祉給付金(平成27年度)の対象となる児童および生活保護の被保護者にあたる児童も対象となります。

 

給付額(平成27年度)

対象児童一人につき3,000円です。
給付は、1回限りです。

 

申請手続

申請は、基準日(平成27年5月31日)に住民登録がされている市区町村となります。
 (申請時期は市区町村によって異なります。)

申請期間は6月1日から9月1日までです。

申請場所は町民課になります。

 

公務員の方へお願い

公務員の方は勤務先より申請書が交付されるため、町からの個別の通知はありません。
申請書の「公務員児童手当受給状況証明欄」に勤務先の証明が必要ですので、申請書に必要事項を記入のうえ、児童手当の現況届とあわせて勤務先に提出し、勤務先の証明を受けたうえで、6月1日(月曜)以降にお住まいの市区町村に申請していただきます。

 

関連情報

新規ウィンドウで開きます。厚生労働省「2つの給付金」ホームページ

 

子育て世帯臨時特例給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐欺」にご注意ください。

市町村や厚生労働省等がATM(銀行・コンビニ等の現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。

ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

市町村や厚生労働省等が、「子育て世帯臨時特例給付金」の給付のために、手数料等の振込を求めることは絶対にありません。

現時点で市町村や厚生労働省等が住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号等の個人情報を照会することは絶対にありません。

お問い合わせ先

吉野町役場 町民課
〒639-3192 奈良県吉野郡吉野町大字上市80番地の1
TEL:(0746)32-3081 (0746)39-9063 [IP直通電話]
FAX:(0746)32-8855
Mail:hoken_g@town.yoshino.lg.jp