65歳以上の方の介護保険料

65歳以上の方(第1号被保険者)の保険料について

平成30年4月1日から保険料が改定になりました。

保険料は、介護サービス費用がまかなえるよう算出された、「基準額」をもとに決まります。

平成30年度から平成32年度については吉野町第7期介護保険事業計画に基づき基準額が設定されています。

市町村によって保険料の基準額は異なります。

基準額(年額)73,200円(平成27年度~平成29年度基準額68,400円)

介護保険料の各段階の決定方法

所得などに応じて9段階の保険料区分が設定されています。

hokenryouH30-.jpg

※老齢福祉年金とは明治44年(1911年)4月1日以前に生まれた方、または、大正5年(1916年)4月1日以前に生まれた方で一定の要件を満たしている方が受けている年金です。

※合計所得金額とは収入金額から必要経費に相当する金額を控除した金額のことで、扶養控除や医療費控除などの所得控除をする前の金額です。平成308月からは、「長期譲渡所得及び短期譲渡所得に係る特別控除」及び「公的年金等に係る雑所得」を控除した金額を用いています。

事業収入のみであれば、「事業収入額」-「必要経費」

年金収入のみであれば、「年金収入額」-「公的年金控除」

給与収入のみであれば、「給与収入額」-「給与所得控除」 が合計所得金額となります。

複数の種類の収入がある場合は、それぞれに算出された額を合算します。

平成30~32年度の段階別基準額と年間保険料(年間保険料で10円未満切り捨て)

基準額(年額)73,200円

第1段階 基準額(73,200円) × 0.45 = 32,940円
第2段階 基準額(73,200円) × 0.75 = 54,900円
第3段階 基準額(73,200円) × 0.75 = 54,900円
第4段階 基準額(73,200円) × 0.9 = 65,880円
第5段階 基準額(73,200円) × 1 = 73,200円
第6段階 基準額(73,200円) × 1.2 = 87,840円
第7段階 基準額(73,200円) × 1.3 = 95,160円
第8段階 基準額(73,200円) × 1.5 = 109,800円
第9段階 基準額(73,200円) × 1.7 = 124,440円

前年度から継続して特別徴収の方の保険料は4・6・8月と10・12・2月に区分されます。

4・6・8月は前年度2月分の保険料額を納付します(仮徴収といいます)。10・12・2月分は前年度の所得を元に年間の保険料を算出しそこから仮徴収分を除いて調整された金額を納付します(本徴収といいます)。


お問い合わせ先

吉野町役場 長寿福祉課
〒639-3114 奈良県吉野郡吉野町大字丹治130番地の1 (健やか一番館3F)
TEL:(0746)32-8856,0521 (0746)39-9078,9079 [IP直通電話]
FAX:(0746)32-4690